週刊ガスキー

毎週更新(大嘘)

なろう系マンガを読もう!~無料で読めるマンガUPで興味本位でなろうマンガを読んでみた結果~

なろう系マンガを読もう!~無料で読めるマンガUPで興味本位でなろうマンガを読んでみた結果~

 

続きを読む

このマンガがすごい!2019 ガスキー編

HNの由来はマンガスキー清水を略した物、でお馴染みのガスキーですよろしくおねがいします。

 

マンガスキーを自称している割に、そんなにマンガに対する深いつぶやきや、ブログはほとんど書いていなかったんですが、このマンガがすごい!2019オトコ編・オンナ編で取り上げられてるマンガの殆どを読んでない事に気がついて、逆に自分が今年読んだマンガでめっっっちゃ面白かったぜこれは流行るぜってマンガが全く取り上げられてなかったので、自分で書くべきやな~これはと思い書くことにしました。

 

ただ、どの漫画が2018年初出の漫画かってのがよくわかっておらず、まあざっくり2018年中に読んだ漫画で面白かったのを20点あげようかと思ったのですが・・・

 

お前は今年読んだ漫画を覚えているのか?(ジョジョ風)

 

という具合で全く覚えていませんでした。

 

自分は読書メーターというサイトを利用して、読んだ漫画はできるだけ登録するようにしているのですが、この読書メーターは16年ごろにサイトを大幅にリニューアルした結果、メーターってサイト名のくせして振り返れるログが「今月分」「先月分」「昨年分」の3パターンしかないクソ仕様に変更されてしまっているため、「今年分」がひと目でわからない、という壁にブチ当たりました。なんとかして呉。

 

f:id:gasuki432:20181211192145p:plain

 

登録開始から7年弱で約2000冊(登録してない漫画もある)読んでたんですね・・・

 

ということで手動で必死にログをさかのぼった結果、12月末~年始に登録した漫画は

 

f:id:gasuki432:20181211194312p:plain

大体ライミングマン~弱虫ペダル54巻で、12月11日現在で登録した漫画冊数は221~230冊ということでした。

ただし、再読した漫画や友達から借りた漫画、マンガワンなどのアプリで読んだ漫画は基本的に登録していないので、もう少し多めかと思います。

 

ということで、今年読んだ漫画の中でこのマンガがすごい!と思った漫画のノミネート漫画をざっと出します。

 

 

ライミングマン

・夢で見たあの子のために

・マイホームヒーロー

・金のひつじ

・欅姉妹の四季

・空電ノイズの姫君

・1518!

ゴールデンゴールド

・アクタージュ

・はっしっこアンサンブル

・天国大魔境

・プラネットウィズ

・ダンゲロス1969

・魔法使いの印刷所

・図書館の魔術師

・呪術廻戦

・あの人の胃に僕が足りない

・あせとせっけん

・ボクらは魔法少年

 

番外編(再読したりして面白かった本)

宇宙兄弟

・喰いしん坊

・HUNTERXHUNTER

もやしもん

きのう何食べた?

ARIA(完全版)

 

 

エントリーは以上。

総評は後日。

 

 

 

CryptoSpells(クリプトスペルズ) ~終焉~

10月1日 TCG界に彗星のごとく現れた日本発ブロックチェーン搭載TCG 

 

”Cryptospells”

f:id:gasuki432:20181003203809p:plain

1日の間に

遊戯王MtGの画像無断転載疑惑」

「カードイラスト自体も他ゲー転載疑惑」(天空のクリスタリアからの購入・流用と4日に発表)

「4マナ6点のコモンスペル買占めユーザーの登場」

「予告なしの画像削除」

「2日から3日に急なメンテの開始」

 

と、怒涛の事件を起こし

 

そして4日深夜、

medium.com

を発表しその命を燃やした・・・

 

惜しむべし竜頭翻かえって蛇尾と成る。

 

デジタルカードゲームに希少価値を与えよう

というアイディア自体は良かったのに、どうしてこうも地獄のような大惨事になったのか

 

 

  • サービス内容ゲームシステムについて
  • 品質の担保
  • 内部管理体制
  • ロードマップ

 

  • サービス内容 ゲームシステム

>>ハースストーンとシャドバとDQライバルズを足して3で割ったシステム、という発表はあった。

しかしカードゲームで一番肝心な「カードの投入上限枚数」の明記は一切無かった。デッキ枚数は30枚という規定は明記されていたが、同名カードは何枚まで入れられるのか(ハースストーンは同名は2枚まで、レジェンドは1枚まで シャドウバースはレア度関係なく同名3枚、一部ルールで1枚まで といった決まりがある)というルールは一切どこにもかかれていなかった。

公式ツイッターでも質問を募集していたが、この質問には答えていなかった。

 

カードの発行上限があるにもかかわらず、何枚まで使えるのか全く分からないままユーザーに購入を迫ってくるというユーザー完全無視の運営スタイルには驚かされる。

 

  • 品質の担保

>>ナーフ・エラッタはすべてユーザー投票で決めるというある意味運営が運営してないなげっぱなし運営をコンセプトにしてたためもちろんユーザー(予定者)からボコボコに叩かれる。そら自分が買い占めたカードをナーフして弱くしたら売れなくなるんだからナーフするわけが無いし、逆に買い占められたカードを弱くしようと投票したら品質なんてコロコロ変わる。ブロックチェーン技術で希少性だけを担保していてもどうにもならないナマモノなのがカードの難しいところだが、それを理解せずに「数が少ないヤツが価値のあるモンやろw」と小学生みたいな発想で決めた上限枚数設定も頭を痛める。

 

レジェンド999枚 ゴールド1999枚 ...いったいどういうユーザー数の想定をしたらこの上限枚数でやったろうと思ったのだろうか。

仮にデッキに3枚投入可能だとしたら、フルプールで遊べる人間は最大でも999人、3投入で遊べる人間は最大333人しかいない。

 

 

2018年5月11日 投稿者: CRYPTOGAMES
『Crypto Spells』の事前登録者数が5000人を突破
弊社が開発中のブロックチェーンTCG『CryptoSpells』が事前登録者数5000人(2018年5/11日時点)を突破し、日本で最も事前登録者数の多いブロックチェーンゲームになったことをお知らせいたします。

引き続き、ブロックチェーンTCG『CryptoSpells』をどうぞよろしくお願いいたします。

 

公式HP上でだが、5月の段階で事前登録者数5000人、サービス開始時ツイッターフォロワー数7000人前後のユーザーが見込めていて、さらにeスポーツ大会を開催する、遊戯王MtG・HSを引き合いに出して第3次TCG革命だといわんばかりに息巻いていたのにこの数字の見通しの甘さは何なのか。

 

 

  • 内部管理体制

>>無断転載しちゃうくらいにはガバガバな運営や、連絡先が@gmailだったり会社が一軒家だったりもう突っ込みどころしかない運営の内部体制は全く整ってなかったというのは目に見えていた。

そんなボロボロの健康状態の会社に”ビットコイン”の管理ができるのか?という疑問はもっともだろう。っていうか金融庁の許可取った?取れないよね。っていうか許可認可必要なのかも分からんが、もし必須だった場合はどうするのか、おそらく認可は下りないだろう。

というかそもそもビットコイン決済必要だったか?という疑問すらある。ブロックチェーン推しなのはコンセプトの一つだからまあ分かるが、決済にわざわざ使い、アフィ報酬として15%のビットコイン付与という釣餌もあり胡散臭さの塊である。

 

  • ロードマップ ホワイトペーパー

 >>むしろ全く決めてなかったのかよ、と突っ込みたい。

 

 

 

まとめ

 

対戦に使うカードの上限枚数が決まっているっていうのは、金持ちが札束積んで買い占めたら環境操作なんてお手の物だってのは小学生でも分かる。

ハンターハンターのGI編でもアカンパニー合戦になったときには数が多いほうが勝つから買い占めるぞみたいなヤツやってたし、カイジの限定じゃんけんでもカード買い占め作戦で勝利をつかもうとしていた。

TCG民が大嫌いなテンバイヤーを誘致しまくっていたってのもクソな要因になっていたし、ブロックチェーンとTCGを融合させる意味が投機以外に価値が見出せないような例をわれわれに見せてくれた。

 

せめてプレミアムカード(イラスト違いだとか、動くカードなどのこと)のみ発行上限枚数を定めて希少性を出すとか

限定スキンやカードバックなどのサプライをなんかうまいことそういう感じにしてくれればよかったのにな、と思いました。

 

このアイディア、使ってもいいですよ!CRYPTO GAMES INCさん!

CryptoSpells(クリプトスペルズ)という今話題の激アツ爆アドDTCGの紹介記事

 

 

f:id:gasuki432:20181003203809p:plain

”目に見えてる地雷” ”DTCG界の面汚し”  "金持ちが勝つゲーム" と発表から1,2日でさまざまな異名を獲得したCryptoSpells(クリプトスペルズ)、君はもう登録したかな!?

 

 

 

してない・・・?

 

 

 

 

賢い!!!!!

 

登録しなくて正解だし、話のネタ集め以外でこのゲームにかかわること自体が ”アド損” (TCG界の人間が大好きな言葉)だから傍観が板だぞ!

 

え?なんで?ただのDTCG(デジタルカードゲーム)じゃん、基本無料っしょ?遊んでみてから課金するかは決めるよ~ ってそこの君!このゲームやるぐらいなら最初っからハースストーンかシャドウバースかドラクエライバルズでもやってたほうがいいぞ!

 

君はどうしてこのゲームをやってみようかなと思ったのかな?

ゲームが楽しそうだから?カードのイラストが良いから?友達がプレイしてるからかな?

 

 

んなわけねーだろボケ!

 

このゲームに関しては10月1日にサイト運営とカードの販売だけ始まって、ゲームのプレイは2019年から運営開始しますぅ~~とかナメたこと言ってる頭お花畑の運営のゲームだぞ、楽しそうだからはじめるとかそういう土俵にも立ってねえ第3世代TCG(笑)なんだわ理解したか?

 

カードのイラストに関しては天空のクリスタリアのまんま流用だが、その旨がどこにも記載されてないどころかゲームの引き合いに出した遊戯王やMTG、ハースストーンのロゴやハンターハンターの漫画のコマまでにおけるすべてが無許可だったのか2日には全部消えてて炎上したクソガバガバコンプライアンスの運営だぞ?それでも魅力的か?

 

そう、お前が魅力的だと思ったのは ”金になるかもしれない” っていう欲にまみれた部分だろ?このゲーム、ゲームシステムはハースストーンやシャドバ等のTCGのまんまパクリレベルのお粗末なルールと見目でできている。ゲームボード自体に独創的な部分なんて何一つないし、ルールみてるだけでTCG触ったことある人なら「ああ、ハースかシャドバのパクリね・・・」ってなるからそもそもハースかシャドバやったほうがまだ遊べる分楽しいよな。

 

このゲー無で唯一魅力的なのは”カード化具現化枚数が決められている” ”再販は無い” ”カードの価値をユーザーが決めて自由に売買できる” って部分だろ?

 

 

それなら普通に仮想通貨でも買ってりゃよくね?????

 

 

これ今の段階なら仮想通貨をカードに置き換えて(見た目だけ変えて)情弱キッズに売りつけようってだけのスパムって感じ。

 

実際強スペルカードがFX大好きおじさんに買い占められてるのはご存知?

第1弾のカード発表の段階で、遊んでみよっかなー?どうしようかなー?とか悩んでる間に強カードがゲーム興味ないオッサンに買い占められた状況で、新規参入者が増えるってマジでこの運営思ってんの?んなわけねーじゃん。

 

TCGってのは対戦ゲームなわけ。1人でできないし、デジタルカードゲームならマッチングが瞬時に行われないと全く意味無い=ユーザーが多くないとメンコ以下の価値 ってのは共通認識なのに、新規ユーザー獲得の段階でそれらを排除してきたこのゲームが流行る理由なんて1ミリも無いってワケ。

 

その資産運用としての魅力も、カードゲームである以上ナーフだ制限改定だとかで一気に価値暴落するのは、カードゲームやってる人間なら1度は体感したことあるってのに、絶対この運営カードやったこと無いからね。そのへんミリも理解してないわ。

 

しかも肝心なカードゲームとしてのバランス調整は、koroneko氏、kim氏、屈辱氏といったハースストーンのゲーマーに監修依頼してるとか、もう他のユーザー舐めきってるとしか言いようが無いわ。

 

ゲーマーが監修やぞ?! そりゃ俺だって他ゲーだけどバランスが悪いとか、運営は無能や俺がやったほうがマシやとか言ったことはあるけど、新規ゲームのバランス調整の監修をそこに委ねるのかよ!!!ありえねえだろ!!

 

せめて元ボードゲーム開発者だとか、元TCG開発にいたとか、そういう経歴ならまだわかるけど、他ゲーマーや元プロやら呼んできてこのゲームの調整お願いしまーすとか、信頼、できるか?バランスの?

 

それならまだシャドバでメンコメンコって言って遊んでた方がマシだわ・・・

 

 

それでもまだ(CryptoSpells)、やってみたいッスか?

 

 

---------------------------------------------------------

 

>>招待コードから登録したユーザーが課金した金額の15%をビットコインでウォレットに還元します

 

・・・・・

・・・

・・

 

https://t.co/AEwScgQ73i

 

 

CryptoSpells!!!サイコー!!!!

今話題の超楽しみなDTCGゲーム!!!!!!!

カード化枚数に上限があるから占有率やカードの価値はユーザーが自分で決められるって・・・?スゲーーー!!!!俺の大好きなハンターハンターのGI編みてえじゃん!!!!あこがれるーーー!!!

 

ゲーム性もあのハースストーンやシャドバをモチーフにしたような感じなのかー!とっつきやすくて、イイネ!!!!

これはサービス開始が待ち遠しくて夜も眠れないじゃん!!!!!うおおおおおおおおおOoooooo!!!!

 

https://t.co/AEwScgQ73i

 CryptoSpells!!!登録するなら上のアドレスから!今すぐ!

 

 

2018年に見た映画 

2017年後期も含む

 

コードギアス反逆のルルーシュ 興道

コードギアス反逆のルルーシュ 叛道

コードギアス反逆のルルーシュ 皇道

 

ピンポン

バトル・ロワイアル

サマータイムマシーンブルース

 

オリエント急行殺人事件

ターミナル

ショーシャンクの空に

グランド・イリュージョン

ウルフ・オブ・ウォールストリート

セッション

 

きっと上手くいく