週刊ガスキー

毎週更新(大嘘)

2020/12月 読んだ漫画 UQHolder/ぽんこつポン子/ブラックナイトパレード 等

12月読んだ漫画を今更書く

並び順は印象に残った順

 

 

・UQHOLDER 24

 作者の赤松氏が「この巻で大事件が置きますが1話の頃から想定したことでした。これをやるのに24巻かかるとは」というコメントを残していますが、ものすごい事件が起きます。不死者の集団だし誰も死なんやろwとか思ってたらドチャクソの鬱ルート突入してビビった。ネギま!の 明日菜火星封印√ 並かそれ以上の衝撃で早く続きが読みたいです。このままじゃ報われなさすぎる。イチャイチャハーレムからの緩急つけすぎだろ。

 

ぽんこつポン子 8

 

ぽんこつポン子(8) (ビッグコミックス)

ぽんこつポン子(8) (ビッグコミックス)

 

ぽん子(とじいじ)東京の学園祭を満喫するという話からの衝撃のラスト

学園祭編はハチャメチャで面白かった。ゆうな様のぽん子と出会ってからの成長具合に じいじじゃないけど涙した。

ぽん子壊れる編で過去のぽん子の闇と光が明らかになった。じいじはここではじめで病院でおばあちゃんと出会っていたロボットがぽん子じゃないかと気がつく。運命の出会いやね・・・あと北海道でのぽん姉の存命示唆もよかった。

そしてハロウィンからの衝撃のラスト・・・続きが気になりすぎる。

鬱エンドはやだよ!

 

・ブラックナイトパレード 6

 

ただのサンタいじりギャグ漫画から能力バトルモノへと変容したかと思ったら、タイムリープサスペンスバトル・アクション漫画に変容した。何を言ってるか分からねえと思うが今一番面白いタイムリープサスペンスなのは間違いない。

何度救っても主人公の三春が優秀すぎて殺されるので、ポーソンの深夜バイトに閉じ込めて死を回避させていた。という今までに聞いたこともない生存ルートの確立方法は笑った。そして未来のサンタハウスには棺桶の山が。一体何があったのか。非常に気になるところでまた次巻は6月!待ちきれない。

 

不滅のあなたへ

 死者を生き返らせることは主人公のフシもやっていたが、ノッカー(敵)もそれを習得してしまっていた、という回。

しかもフシと違って魂は完全に入れ替わっているところが不気味でしょうがない。

”中身が別のモノと入れ替わっている”ネタを太古編でやっていたらそこからバトル展開やらなんやかんやで解消していただろう展開だけれど、戦争も争いもない平和な現代編でコレをやられるとかなり恐ろしい。単純な武力で解決すると法や秩序がそれを許さない。フシが不老不死で変幻自在であることもおおっぴらにできないように、異質なものが紛れ込んでいること自体が社会の中では特に気持ちが悪い。

 

・ばくおん!! 14

 安定してバイク乗りとバイク乗り以外すべてをバカにした漫画でよかった。

世界の真実を見せるサングラスの回が特に狂気に満ちててよかった。

もっと負け犬っぽく写真に写れ!と言った結果がアヘ顔ダブルピースなのも本当に人を馬鹿にしててよかった。

コンパニオンをバイクの横に経ってる邪魔な人呼ばわりしてるの最高だった。

 

はなにあらし 8

 

東京デート回。

未来を見据える多感な時期・・・いいよね・・・

次巻はクリスマス回。時期的にもう少し展開が早ければちょうどよかったが、次巻は9月予定。 

 

・上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花 2

 尊い・・・・・・・・・・

 

私の少年 9

9巻で完結。これで終わりか・・・と思うラスト。

花火大会に二人で待ち合わせ?かと思わせる展開から実は・・・

ラムネ2本、間違って買っちゃった。頑張って飲みきらないと。 

からの真修の表情で二人の関係性の進展に察してしまった。

多くを語らず状況で語る高野先生の演出力。とても良かったです。

素晴らしい作品でした。

 

・働かないふたり 21

働かないふたり 21巻: バンチコミックス

働かないふたり 21巻: バンチコミックス

 

息抜きは大事、のニュアンスの違いというか、言う人によって意味が全く違って聞こえるという回とてもよかった。

 

亜人ちゃんは語りたい 9

 ひかりちゃん(ヴァンパイア)の過去話とてもよかった。

デミであることが差別の対象になる、というところを今まであまり語ってこなかったけれどやっぱりそういうのあったんだね・・・そしてそれを乗り越えるまでの経緯よかった。

 

古見さんは、コミュ症です 19

 

 新キャラ続々投入して古見友人帳のテコ入れ回で埋め尽くされた巻という感じだった。

新キャラもいいけれど古見さんのフェチズムあふれる回が少なかったので印象には残っていない。

2021年1月 買う漫画 備忘録

4日

 

 

 

 
呪術廻戦 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

呪術廻戦 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

6日

 

 

7日

 

ゆるキャン△ (11) (まんがタイムKR フォワードコミックス)

ゆるキャン△ (11) (まんがタイムKR フォワードコミックス)

  • 作者:あfろ
  • 発売日: 2021/01/07
  • メディア: コミック
 

 

8日

 

進撃の巨人(33) (講談社コミックス)

進撃の巨人(33) (講談社コミックス)

  • 作者:諫山 創
  • 発売日: 2021/01/08
  • メディア: コミック
 

 

13日

 

忍者と極道(4) (モーニング KC)

忍者と極道(4) (モーニング KC)

  • 作者:近藤 信輔
  • 発売日: 2021/01/13
  • メディア: コミック
 

 

 

パリピ孔明(4) (ヤンマガKCスペシャル)

パリピ孔明(4) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者:小川 亮
  • 発売日: 2021/01/13
  • メディア: コミック
 

 

15日

 

それでも歩は寄せてくる(6) (KCデラックス)

それでも歩は寄せてくる(6) (KCデラックス)

 

 

 

ハクメイとミコチ 9巻 (ハルタコミックス)

ハクメイとミコチ 9巻 (ハルタコミックス)

  • 作者:樫木 祐人
  • 発売日: 2021/01/15
  • メディア: コミック
 

 

 

北北西に曇と往け 5 (ハルタコミックス)

北北西に曇と往け 5 (ハルタコミックス)

  • 作者:入江 亜季
  • 発売日: 2021/01/15
  • メディア: コミック
 

 

16日

 

おくさん 17 (17巻) (YKコミックス)

おくさん 17 (17巻) (YKコミックス)

  • 作者:大井 昌和
  • 発売日: 2021/01/16
  • メディア: コミック
 

 

18日

 

双亡亭壊すべし (20)

双亡亭壊すべし (20)

 

 

 

 

よふかしのうた(6): 少年サンデーコミックス

よふかしのうた(6): 少年サンデーコミックス

  • 作者:コトヤマ
  • 発売日: 2021/01/18
  • メディア: コミック
 

 

20日

 

 

 

 

 

 21日

 

大砲とスタンプ(9) (モーニング KC)

大砲とスタンプ(9) (モーニング KC)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼルダ無双 厄災の黙示録 100%クリアした感想

ゼルダ無双 厄災の黙示録 100%クリアしました。

ゼルダ無双 厄災の黙示録 -Switch

ゼルダ無双 厄災の黙示録 -Switch

  • 発売日: 2020/11/20
  • メディア: Video Game
 

作品紹介

知られざる100年前の戦場へ──『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観を継承した作品。「ブレス オブ ザ ワイルド」では過去として描かれた大厄災にフォーカス。100年前何が起きていたのか、どんな戦いがあったのか。「無双」シリーズならではのアクションとともに、ドラマティックなストーリーが描かれる。

 

はじめに

 

f:id:gasuki432:20201213174459j:plain

f:id:gasuki432:20201213174504j:plain

f:id:gasuki432:20201213174507j:plain

プレイ時間約61時間でマップ100% レベル全キャラ100LV到達しました。

完走した感想ですがなかなか面白かったです。

正直無双ゲーということで前作(wiiUゼルダ無双)もプレイしたこともなかったですし、無双といえばみたいな戦国無双やBASARAもちょっとしか遊んだことなかったので楽しめるかどうか不安でしたが、とりあえずはブレスオブザワイルド遊んでれば十分楽しめる具合のゲームになっていてよかったです。

60時間プレイしましたが飽きも来ず遊べました。武器厳選や周回効率を考えだすと結構最後までやりこみ部分を残せて遊べたのが良かったのかなと思います。

 

以下ネタバレ等あります。

 

  • はじめに
  • ストーリーについて
  • ゲーム性について
    • 戦闘
    • キャラ
    • 武器
    • 辛かった点
  • 総評

 

続きを読む

2020/12月 買う漫画 備忘録

すでに発売していて気になっている漫画

 

 

12月発売

4日

 

私の少年(9) (ヤンマガKCスペシャル)

私の少年(9) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

 

小学生がママでもいいですか?(4) (シリウスKC)

小学生がママでもいいですか?(4) (シリウスKC)

  • 作者:ぢたま 某
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: コミック
 

 

 

Kiss×sis(23) (KCデラックス)

Kiss×sis(23) (KCデラックス)

  • 作者:ぢたま 某
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: コミック
 

 

 

8日

 

弱虫ペダル 70 (70) (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 70 (70) (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者:渡辺航
  • 発売日: 2020/12/08
  • メディア: コミック
 

 

9日

 

新・信長公記~ノブナガくんと私~(6) (ヤンマガKCスペシャル)
 

 3~6買う

 

 

 

 

働かないふたり 21

働かないふたり 21

  • 作者:吉田 覚
  • 発売日: 2020/12/09
  • メディア: コミック
 

 

 

オオカミくんは早川さんに勝てない 1巻

オオカミくんは早川さんに勝てない 1巻

 

 

 

 

 

 

 18日

 

 

ジョジョリオン 25 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 25 (ジャンプコミックス)

 

 

 

 

 

ばくおん!! 14 (14) (ヤングチャンピオン烈コミックス)
 

 

 

 

23日

 

天国大魔境(5) (アフタヌーンKC)

天国大魔境(5) (アフタヌーンKC)

  • 作者:石黒 正数
  • 発売日: 2020/12/23
  • メディア: コミック
 

 

 

 

くまみこ 15 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

くまみこ 15 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

 

25日

 

ぽんこつポン子 (8)

ぽんこつポン子 (8)

  • 作者:矢寺 圭太
  • 発売日: 2020/12/25
  • メディア: コミック
 

 

 

ケロロ軍曹 (31) (角川コミックス・エース)

ケロロ軍曹 (31) (角川コミックス・エース)

  • 作者:吉崎 観音
  • 発売日: 2020/12/25
  • メディア: コミック
 

 

 

28日

 

SPY×FAMILY 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

SPY×FAMILY 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

夢で見たあの子のために (7) (角川コミックス・エース)

夢で見たあの子のために (7) (角川コミックス・エース)

  • 作者:三部 けい
  • 発売日: 2020/12/28
  • メディア: コミック
 

 

 

計19冊

私の少年・小ママは最終巻とのこと。

私の少年はどのような終わりになるのか非常に楽しみです。

少ママとキスシスが同日発売なのはとても良かったです。しかし後出し設定丸かぶりの妻小学生になるにヒット奪われたのものすごく悲しい。なんで・・・どうして・・・

 

弱虫ペダルもう新刊出るのか。相わからずの刊行スピードの速さに感服します。

ジョジョリオンはついに7部超えの冊数に。25巻もやって全く7部の爽快感が無いというのも逆にすごい。あの6部の冊数はとうに超えてます。いつ終わるんだ。

 

久々刊行はケロロ軍曹。前が昨年の5月だったので一年半ぶり。もうすっかり初期の路線からは逸脱してしまってるのでなんだかな。

 

続きが気になっていた漫画はブラックナイトパレードと天国大魔境、夢で見たあの子のためにの3冊。早く読みたい。

 

癒やし枠は上伊那、オオカミくん、くまみこ、脳を空っぽにできるのはばくおん!

年末年始は引きこもって漫画を読もう!

2020/12/02 読んだ漫画 氷菓/CITY/かぐや様

かなり久々に床に散乱しダンボールに入れっぱなしになっていた漫画を本棚に戻した。

書架整理は定期的にやったほうが良い。というか読んだ漫画は放置せずに本棚にしまえという話。4時間かけて本棚に閉まった。しかし本棚に物理的に入り切らないタイトルが20くらいあって都合300冊くらいまだダンボールに入っている。

一部もう続きを買わない漫画はメルカリとかに出しているのではよ売れてほしい。

 

あと4年ぶりに漫画の数を数えようと思い、ついでにエクセルで管理すれば増えていってもすぐ数わかるやんと思って記帳していたが、想像以上にめんどくさくて1000数えたあたりで心が折れてしまった。エクセル管理をしたところで本棚の数は増えないし、同じ漫画間違えて2回買うし、新しく買った漫画を記帳することもない。

 

読んだ漫画

 

 

 

 

氷菓 13

氷菓(13) (角川コミックス・エース)

氷菓(13) (角川コミックス・エース)

 

 1年6ヶ月ぶりの新刊になる。ひな祭りの回答編から、アニメではやっていない『ふたりの距離の概算』の話に入っていく。いわゆる2年生編である。今までは”完璧なアニメ氷菓のコミカライズ”という印象のこの漫画だったがアニメ外の話までやるとは思っていなかったので驚いた。新キャラの大日向も原作を読んだときのような溌剌とした元気なキャラクターイメージそのまんまでとても良かった。タスクオーナ先生流石です。

このまま『いまさら翼といわれても』までやってくれるのかな。楽しみです。

 

CITY 12

 どうやら物語も佳境らしい。あらゐ先生のyoutubeでなんかそんなこと言っていた。

家賃返済回、未知の生物回めちゃくちゃ面白かった。一番面白かったのは写真コンテスト回とモーニングルーティン回。腹抱えて笑った。

えりちゃん海外引越回ちょっとうるっときた。

 

かぐや様は告らせたい 20

 かぐや様面白かった。シリアス終わって間のギャグに戻ってきた。引越し先の区民カーストの話や誕生日プレゼントのパワーバランス回は本当に書紀のキャラブレねえなと思った。

そして石上の誤解解消と恋の行方が気になるところで終わり。段々と広げた風呂敷たたみ始めてる感ある。そろそろ終わるのか?