週刊ガスキー

毎週更新(大嘘)

2020/12/02 読んだ漫画 氷菓/CITY/かぐや様

かなり久々に床に散乱しダンボールに入れっぱなしになっていた漫画を本棚に戻した。

書架整理は定期的にやったほうが良い。というか読んだ漫画は放置せずに本棚にしまえという話。4時間かけて本棚に閉まった。しかし本棚に物理的に入り切らないタイトルが20くらいあって都合300冊くらいまだダンボールに入っている。

一部もう続きを買わない漫画はメルカリとかに出しているのではよ売れてほしい。

 

あと4年ぶりに漫画の数を数えようと思い、ついでにエクセルで管理すれば増えていってもすぐ数わかるやんと思って記帳していたが、想像以上にめんどくさくて1000数えたあたりで心が折れてしまった。エクセル管理をしたところで本棚の数は増えないし、同じ漫画間違えて2回買うし、新しく買った漫画を記帳することもない。

 

読んだ漫画

 

 

 

 

氷菓 13

氷菓(13) (角川コミックス・エース)

氷菓(13) (角川コミックス・エース)

 

 1年6ヶ月ぶりの新刊になる。ひな祭りの回答編から、アニメではやっていない『ふたりの距離の概算』の話に入っていく。いわゆる2年生編である。今までは”完璧なアニメ氷菓のコミカライズ”という印象のこの漫画だったがアニメ外の話までやるとは思っていなかったので驚いた。新キャラの大日向も原作を読んだときのような溌剌とした元気なキャラクターイメージそのまんまでとても良かった。タスクオーナ先生流石です。

このまま『いまさら翼といわれても』までやってくれるのかな。楽しみです。

 

CITY 12

 どうやら物語も佳境らしい。あらゐ先生のyoutubeでなんかそんなこと言っていた。

家賃返済回、未知の生物回めちゃくちゃ面白かった。一番面白かったのは写真コンテスト回とモーニングルーティン回。腹抱えて笑った。

えりちゃん海外引越回ちょっとうるっときた。

 

かぐや様は告らせたい 20

 かぐや様面白かった。シリアス終わって間のギャグに戻ってきた。引越し先の区民カーストの話や誕生日プレゼントのパワーバランス回は本当に書紀のキャラブレねえなと思った。

そして石上の誤解解消と恋の行方が気になるところで終わり。段々と広げた風呂敷たたみ始めてる感ある。そろそろ終わるのか?